財務コンサルティング

特徴

財務コンサルティングサービスは、一言でいうと未来を中心にしたサービスになります。

税務顧問では、「税務の視点」から節税対策や決算書作成、税務申告などを行います。これらの業務は法律などの制度に則り、税務署など「社外への報告」が目的であり、取り扱うデータは「過去の数字」となります。

これらの業務はもちろん大事ですが、これだけでは企業の成長には不十分であるといえます。
中小企業が真に求めているニーズはこれらの業務だけでなく、事業拡大のための未来に対する判断材料、つまり経営の意思決定を行うための情報提供であると考え、財務コンサルティングを開始しました。

財務コンサルティングの目的は「経営の意思決定」であり、取り扱うデータは「未来の数字」となります。
「財務の視点」からどのように行動すれば事業拡大することができるのか、会社の資金が増えるためのサポートを行います。
具体的には、将来のビジョンに沿った経営計画策定の支援や資金繰り予実管理、各種シミュレーションなどを行い、計画の策定後はモニタリングを行い、経営に活かしていきます。

主要サービス

経営計画策定支援

資金繰り支援・銀行対策

部門別損益

シミュレーション