助成金・補助金

補助金・助成金支援業務

補助金や助成金は、金融機関からの融資とは異なり原則「返済義務のない資金」であることから、上手に活用することで、企業の成長スピードを加速させることが可能となります。

これらは様々な要件や審査があるため、その存在を知りながらも申請したことがない場合や、要件を満たさないと思っていた場合など、多くの企業が活用していないのが現状です。
当事務所では、審査の際に提出を求められる、経営計画書や事業計画書などの申請書類の策定サポートを積極的に行っております。

経営革新等支援機関に認定されています

当事務所は、経済産業省より、経営革新等支援機関に認定されています。

経営革新等支援機関とは、専門知識や実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関です。
「経営革新等支援機関」の支援を事業者が受ければ、融資や補助金などの資金調達に多くのメリット(優遇措置)があります。

例として、「創業促進補助金」「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」などの補助金については、「経営革新等支援機関」が事業計画の実効性を確認することにより申請が可能となります。

また「事業再構築補助金」では、経営革新等支援機関と策定することが要件の一つとなっております。
補助金は申請期間が短い上、申請書類が複雑であることから、是非当事務所ににお任せください。